Works & Lyrics

いつか2人で賭けをした
嘘と本音の迷いの中
いつか2人が結ばれる時は
100万ドルの夜景の中
俺は夢心地お前を想う
あの景色を一度見せたい
例えば俺がくだらない夢でもいい言うとする
いつでも俺の横に来てそっと微笑んで
そのままでいいよ
あどけない横顔も綺麗だよ
惚けた俺を星空が笑う
俺の胸の中お前を想うほど熱く熱くする
俺だけのいい女

仕事もぶっちぎってバイクに乗って
今からお前を迎えに行く
お前はきっととても怒るだろう
それでも最後には笑ってくれる
俺は夢心地お前と2人
向き合やホラ 息が出来ない
いつしか俺はお前に惚れていた嘘じゃない
お前の肩に汗ばむ手を回すいいだろう?
なんて素敵なlady
今こそ伝えたい照れるけど
爪先から髪の先まで恋してる
つないだ手のひらが気づきゃホラ離せない
夜景なんざ見ちゃいねえ、お前に見とれてた

俺は夢心地お前と2人
向き合やホラ 息が出来ない
夜風が運んだ月明かり街の音君の匂い
静かに優しく確かにその距離を詰めていく
胸の鼓動が星空に届いたら流れ星
let's sing let's dance let's go makin'love tonight
つないだ手のひらが気づきゃホラ離せない
夜景なんざ見ちゃいねえ、お前に見とれてた

この世の終わりにはお前を抱いてやる
いつまでも二人きり俺の腕を離すな


Download & Streaming

LINEで送る