Lyrics

夜空に浮かぶ雲になって今世界を見下ろした
数え切れぬ後悔に投げ出しては風に乗って逃げた
夜空に瞬く星になって今世界を照らしたら
眩しい貴女の笑顔が嫉ましくて朝焼けに呑まれた
一つ一つ意味を成せずただ
それぞれの足跡をたどって
貴女が綺麗だ
綺麗だ
世界で一番綺麗だ
埃まみれになって見えなくなってたってホラわからる
どんな悲劇が世界を巻き込んでたって
僕らは大丈夫 行き先は変わらない

夜空を覆う闇になって今世界を飲み込んだ
抱えきれぬ嘘に吐き出しては流す蒼い涙
夜空に1人月になって今世界を許したら
ホントになんでもない許されたのは僕の罪だった
砕け散った筈の夢だっていい
集めたらまた次の舞台へ
ああなんて綺麗だ
綺麗だ
目眩がする程綺麗だ
傷だらけの羽根で羽ばたけなくたって大丈夫
そんな奇跡が世界の果てまで届いたら
雨上がりの空を
また明日へ向かってゆく
運命がそっと一握の喜びを
涙の海に浮かべたら
朝焼けを縫って
貴女の頬を流れ星が伝った

Download & Streaming

LINEで送る