Works & Lyrics

午前2時君は目覚めた
音もない暗がりの中
眠れない程泣き疲れたんだね
この世でたった一人
嗚呼ほどけない闇に今溺れたんなら
嗚呼僕の心を千切って貴女にあげよう
いつまでも貴女には美しい夢を見せてあげる
真っ赤に咲いた無数のバラは貴女を飾るために生まれた
路面に咲いた名も無い花は貴女を愛するために生まれた
この世の全ては貴女のモノ

頬にかかる月明かりを呪った
時計の針の音までも呪った
明日にかかる橋が消えた今夜は
この場に立ち尽くした
嗚呼ぬかるむ過去に竦む足動けないなら
嗚呼今夜は二人沈んで眠ってしまおう
いつまでも貴女には終わらない夢を見せてあげる
雨上がりの空色付き出した 紅蓮の太陽が寄り添う
無限の雲が道を広げた 貴女だけの空が広がる
この世の全ては貴女のモノ

宇宙の星が輝きだした 貴女を照らす為に生まれた
月が綺麗だ 回り道をした 貴女はそっと微笑んでいた
この時よ 続けよ 永遠に
やっと出会えた この世の果てで 貴女を守る為に生まれた
僕は生まれた ここに生まれた 貴女を愛する為に生まれた
この僕の全ては貴女のもの

Download & Streaming

LINEで送る